シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お勧めiPhone アプリ・Phonics

スマホ天国のシンガポール。
こちらで携帯と言えば「スマホ」がほとんどです。
その中でiPhone userは多いと思いますし、私も今回こちらに来て初めてiPhone userになりました。

豊富なApplicationを英語のお勉強に使わない手はないので、
さっそくPhonicsのアプリをいくつか使っています。

Phonicsと言うのはアルファベットの「音」の事で、
この音とアルファベットの組み合わせを学習して単語を読む事が出来るようになります。
学校によって違うと思いますが、上の子が通った学校(アメリカ)ではPre-K(年中さん)でPhonicsの勉強が始まりました。

他の事は教えられてもNative English Speakerではない私には、
どうしても正確な「音」を教える事は出来ません。
そこでiPhoneアプリの登場です。

うちの子が楽しんでよく使っているアプリです。

Phonics Tic-Tac-Toe Interactive Game
b0223481_1050272.jpg

Tic-Tac-Toeと言うゲームとフォニックスの問題を組み合わせたモノで、
ゲーム感覚で問題を解いて行きます。
ママやお友達と一緒に出来るのも楽しいみたいです。
難点は無料アプリなので同じ問題が何度も出て来て答えを覚えてしまっている事。
有料版がまだ出ていないので出たら購入してみたいと思います。


Build A Word – Easy Spelling with Phonics
b0223481_1055851.png

こちらも正解すると風船が落ちて来てそれを割ると言うゲームが出来るのでお気に入りです。

Phonics版は無料ですが有料のになるとPhonicsではなく、アルファベットが音声で流れます。
こちらはスペルを覚えるのがメインのアプリになりますが、単語量も増えるのでこちらもお勧めです。

まぁ、これで飛躍的にPhonicsを習得するとか言う話ではありませんが、
日本人の私が「E」だか「A」だか、「C」だか「K」だかわからない音を言い続けるよりは効果があるのでは?
と思っています。
by singaporemerengue | 2011-10-16 11:03 | 学校生活(Primary School)