人気ブログランキング |

シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テストの結果がWebでチェック出来る@インターナショナルスクール

こちらのインターナショナルスクールに来てびっくりしたのは、学校からの「配布物」がほとんど無いと言う事でした。たまに遠足や行事の参加承認、懇談会の時間希望等が「紙」で来るくらいで、ほとんどの通知は学校のWeb siteで自分の子供のアカウントに入ってチェックします。日本のインターではまだまだ紙が主流でした。

テストの結果もしかり。

子供が「今週テストがある」とか言ってしばらくすると、その結果がWeb siteでチェック出来るのですが、学期末にもらうリポートカードを見るのでさえ気が重いのに、そんなに頻繁に見たくないです、子供の成績008.gif

下の子の学校はそれでもシステムがわかり易く、また初めてのインターでESLだった事もあり(連絡内容はもちろん英語なので全て自分で完全に理解出来なかった)、始めの頃は頻繁にチェックしていました。上の子の学校はシステムが(私には)煩雑でわかりにくく「もう中学だし自分でわかっていればいいだろう」位に思っていました。

要するに放ったらかし状態で、リポートカード見て「がーん005.gif」。
先生との懇談会で「しょぼーん002.gif」。

でも、自分が子供だった時もテストで良い点だったらすぐに親に見せていたけど、悪い点の時は答案用紙がずっとランドセルの奥深く埋まっていてジャバラ状態になっていた事もあったので、まぁ良いかなぁと。「臭いモノに蓋」的な考えですが。

下の子もESLの途中から自分で全て理解出来る様になったし、小学生とは言えもう高学年なので親が頻繁にチェックを入れる事も無くなりました。いや、チェックしないといけないのかも知れませんが、私の精神的安定の為にチェックしていないだけなんです。

先日PCに向かって宿題をしていた下の子が、「ママ、この間のHumanitiesのテストの結果が出てるよ。」と、自分で成績をチェックして教えてくれました。良い結果で嬉しそうでした。

ただ、その下にEnglishとMathの結果も出ていて、そちらは今ひとつだったので母から少しばかり文句を言われると言うのは計算外だったようです(笑)。

私の面倒くさがりが功を奏して(?)下の子もテストの結果を自己申告するし、もう少しで中学生になるので親が先回りばかりして自主性が無くなっても困るし、結果オーライって事でしょうか?(かなり自分の怠惰さを正当化している)

昭和世代の私にとって、学校関係のお知らせや手続き諸々が全てIT化されてしまうと言うのはかなり面倒なのですが、
「見たかったら見れるけど見たく無かったら見なくて済む」
と言うのは精神衛生上良いのかな?なんて思います。

はい、その代わり学期末のリポートカードでまとめて精神衛生が悪くなりますが...。
1年に3回程の事なので、親子共にこちらの方が我が家にとっては良いようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2013-03-10 09:52 | International School