シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Exam Week・学年末テスト

オーストラリア系インターを除くほとんどのインターナショナルスクールは5月末から6月にかけて学年末を迎えます。

日本同様、Middle Schoolになると「Exam Week・試験週間」があるインターも多くあり、我が子達が通うインターも、もうすぐ始まります。

今回は学年末テストと言う事もあり、ご本人達まじめに試験勉強にとりかかっているのかと思えば...。

「やったぁ~!今日は金曜日だぁ~!ゆっくりしーようっ016.gif」と声が聞こえて来ると思えば、「宿題終わった~!ゲームしよう~060.gif」と言う声も聞こえて来ます。

あれれ?来週から試験じゃなかったっけ?
私が中学の頃は試験週間に入ると部活もお休みになり、家に帰って試験勉強をした覚えがあるんですが、どうもわが子達にはそのそぶりが見えない...。

こんな調子で大丈夫なんだろうか?

と不安になるのですが、見ていると試験の形態が私が経験したものとはちょっと違うんですよね。

例えばScienceのテストの前には授業で習った後に質問だけが書かれたプリントを持って帰って来ます。その質問に沿って自分でリサーチをしてレポートをまとめます。そしてそのレポートを持ってテストを受けるのです。なので、リサーチ不足やレポートが貧弱だとテストの点数も上がらない。Gradeはレポートとテストの点と両方で付きます。

大まかに言うとこんな感じです。

こう書くと、「おお、日本の暗記中心の勉強とは違っていいんじゃない?」と一瞬思ったりもするのですが、やはり「暗記」「詰め込み」が必要な部分も勉強には必要じゃないかと思うんですよね。と、あくまでも日本式勉強法に拘る母なのですが。

もうここまで大きくなると私なんかが教えられる事なんてありません。ESLから始まった下の子もメインストリームに移る少し前辺りから私には無理。上の子に至っては母はちんぷんかんぷんです。

自分で勉強の仕方を習得して行くしかないですよね。自分の勉強の仕方が悪くてGradeが低く付いたら、次回はどうすれば良いか。それを自分で解決して行くしかないと思います。

なんて、偉そうな事を書いてはいますが、夏休み前にReport cardの点数を見てガッカリするであろうと思うのですが...。

「何でこんな点数だったの?」「なんで出来なかったの?」
ではなく、
「じゃぁ、次はどうすれば良いの?」
等、自分で自分の弱点を見つけて解決して行く方法を導けるようにしたいと思うのですが...。

どうしても点数だけを見てしまいがちです。今年の学年末、どんな結果になるでしょう~?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2013-05-11 11:53 | 学校生活(Middle School)