シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

転校はポピュラー?・インターナショナルスクール

以前からシンガポールではインターナショナルスクール間での転校と言うのはよくある事だと聞いていました。

非英語圏からの子供達がESLを抜けたら違う学校に転校。
Wait listに載せていて待っていた学校に順番が来たので転校。

上海や香港でもある事なのかも知れませんが、日本のインターナショナルスクールではあまり聞いた事がなかったので、最初はびっくりしたものです。

ところが最近続けて上記2つに当てはまらない「転校パターン」の保護者(外国人)とお話する事がありました。

・Australian International SchoolからSingapore American School(SAS)
・Singapore American SchoolからUWC
・Singapore American SchoolからUWC、でまたSingapore American Schoolに戻る
・Tanglin Trust School(TTS)からUWC、でまたTanglin Trustに戻る

Australian International Schoolから変わった方以外は皆さん1年かそれ以下の期間で転校したそうです。

SAS, UWC, TTSといずれも長いWait listがある学校(UWCはシステムが変わってから以前程の長いWait listは無くなりましたが)なので、どうしたらそんなに行ったり来たり出来るのか疑問ですが、いろいろ優先権はあるのでどうにか出来る人には出来るのでしょうね。(戻る場合の優先もあります)

こう言う話を聞くと学校選びと言うのは本当に個々によって違うんだな、と今更ながら思います。

どちらの学校も人気校で評判の良い学校です。それでも子供がその学校に合わなくて転校させてしまう程なんですよね。

これだけインターナショナルスクールが多い所に住んでいると、最近「ご縁」と言う日本のお受験用語が頭に浮びす。学年により時期によりWait listが長いと言われている学校にヒョイと入れたり、ずっと待っていたり優先があるのにナカナカ入れなかったり、はたまたほとんど待つ事はないと言われている学校なのにその学年に限っていっぱいで入れなかったり。

この狭い国に30近いインターナショナルスクールがあるシンガポール。ほとんどの方は複数の学校を見学して、複数の学校にApplicationを出す方も多いと思います。その中で子供に合った学校を見つけるのは結構大変で...。

結局「ご縁」なのかも知れないですね。
Commented by mimi at 2013-08-20 16:31 x
こちらでもインター間の転校はよく聞きます。英系から米系(逆もあり)に転校するケースも。理由を聞いてみると様々ですが、ちょっとビックリしてしまいます。
我が家の娘も、waiting list 20人待ちと言われて、1年くらいかかるかと思っていたら2ヶ月で順番が回ってきたんですよね;本当に運というかタイミングというか、「縁」ですよね。
Commented by singaporemerengue at 2013-08-21 09:16
>mimi様、
ホーチミンでもあるんですね。これはインター校が多い地域では普通になって来てるのかも?ですね。転校理由を聞いてみると、本当に評判が良いから自分の子供に合うわけじゃない、って言うのをつくづく感じました。学校だけは本当に入ってみないとわからないですよね。
1年といわれて2ヶ月と言うのは早くなって良かったですね。きっとご縁があったんですね!
Commented by ho at 2013-08-24 09:35 x
タイトルはこの場合ポピュラーではなくコモンではないかと。
お節介御免。
Commented by 蘭子 at 2013-08-24 11:05 x
>ho様、
確かにそうですね!なんかしっくり来ないなぁと思ってました。ご指摘ありがとうございます。
Commented at 2013-11-16 16:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by singaporemerengue at 2013-11-16 18:57
>よしママ様、
はじめまして。コメントありがとうございます。

ISSのWeb siteに編入時のESL Asessment test の記述がありました。
http://www.iss.edu.sg/english_second_language.php
3段落目にテストの概容があります。このMAC テストはうちの子が通っている学校でもESLのレベルチェックの為に毎学期の終わり頃に受けていました。他校の編入試験でも使われています。

数学に関しては我が家では受けた事がないのでわからないのですが、たぶん(あくまでもたぶん)基礎的な内容ではないでしょうか。他校ですが高校で編入したお友達がいるので聞いてみますね。

つづく...。
Commented by singaporemerengue at 2013-11-16 18:57
つづき、

数学も問題は英語なので、
”Math practice G8"等と検索するといろいろと例題が出て来るので数学で使う英語を覚えておくと良いかも知れません。

4月編入と言うのはインターでは3学期での編入になるので学年の終わりに編入する事になります。学校と密に連絡を取って早めにApplicationを出してこちらにいらっしゃる前に編入確定を学校からいただく事を強くお勧めいたします。この2,3年G9, G10で編入する日本人ESL生徒が増えています(中学卒業後インター編入される方が多い)。
Commented at 2013-11-16 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by singaporemerengue at 2013-11-17 19:04
>よしママ様、
MACテストの事はご存知だったのですね。すみません。ISSのWeb
Siteに出ているのでたぶんMACテストだと思いますが、Admission担当の先生に確認されると良いかも知れないですね。
ちなみにうちの子の受けたMACテストのお題は小学校の時は「絵を見てお話を作る」で、中学は「余暇の時間に何をしていますか」等だったそうです。SATのエッセイではありませんが「とにかくたくさん書きなさい」と言った覚えがあります(笑)。良いのか悪いのかわかりませんが、とりあえず中学(G6)に入ってすぐにESLは抜けました。

高校からの英語環境への編入は大変だとは思いますが、自分の意志で行きたい、とおっしゃったお嬢様はきっと頑張り屋さんだと思います。どこのインターも高校(G9)になると内容も難しくなります。ネット上ですがお嬢様のご健闘をお祈りしています。
また何かございましたら、直メールでも良いのでご連絡下さいね。
Commented at 2013-11-19 01:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Iruka at 2014-09-29 05:24 x
初めまして。急に夫のシンガポール赴任の話が上がり、子供達の学校について調べているものです。こちらのサイトは色々な情報が親の目線から書いてあり、とても参考にさせていただいており、感謝しております。うちもインターを考えているのですが、なかなか違いがイメージできず、かつ沢山あるので、どこに下見に行ったら良いか悩んでいます。この記事の転校した親御さんの話で、一旦UWCに転校したのにもとの学校に戻った事例を2件耳にされたようですが、この方達がせっかく入ったUWCをわざわざやめた理由とか、お聞きになりましたでしょうか?人気なところみたいなのに、なんでだろうなぁ??と大変気になり、もしなにか情報がありましたら、是非教えてください!素敵なブログをありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いいたします!(^^)/
Commented by singaporemerengue at 2014-09-29 13:53
Iruka様、
はじめまして。コメントありがとうございます。
今年になってまた2校増えましたからまたまたインター選びの幅が広がって良い反面悩みますよね。

UWCは人気校なので私もびっくりしたのですが、TTSに移したママは「TTSの方が面倒見が良いから」っておっしゃってました。
人気校でも入ってみないとわからない事ってあるので、やはり合わなかったって事なんだと思います。
ただ、いくら評判が良い学校でも学年や担任によって大きな差が出てくるのはどの学校にもある事なので、ひょっとしたら「あたり」が悪かったのかも知れませんね。

拙い内容ですが参考していただけて嬉しいです。学校選び大変ですが頑張って下さいね!
Commented by Iruka at 2014-09-29 14:41 x
ありがとうございます!なるほどですね。UWC、良い話しか聞かなかったので、そういう面もあるんだと参考になりました!本当に学校選び難しいです!!行ってみるとだいぶイメージがつかめるのでしょうね。4日だけ下見に行く予定なので、詰め込んで出来るだけ見たいのですが、お値段も変動しそうなので、本当に学校自体をしっかり見ないと行けないですね・・・。また是非質問させて下さい!どうぞよろしくお願いいたします!(^^)/
Commented by 蘭子 at 2014-10-12 13:37 x
Irukaさま、
短期間にたくさん見学と学校もお家も何がなんだかわからなくなってしまいますが、頑張って下さいね。シンガポールは狭いとは言え学校は離れていたりしますから、うまく立地に沿ってアポイントメントが取れるといいですね!
Commented by かずママ at 2015-02-01 21:58 x
はじめまして、今年の夏よりシンガポールに転勤することになり、息子(今年の4月から中1)の学校を探しています。出来たらインターに行かせたいって思っているのですが、英語は英会話学校に行っていますが、ほぼ話せないと同然です。学校のホームページを見ると、UWCが良いなって思いましたが、ESLが小さい子供のみの様で、中学では対応していないみたいですね。ESLのお勧めインターなどご存知ならアドバイス頂けると嬉しいです。
Commented by singaporemerengue at 2015-02-03 11:35
>かずママさま、
コメントありがとうございます。
私も全部のESLがある学校のシステムを知っているわけではないので、どの学校がお勧めかはわからないのですが、システム的には、
抜き出し式(他の生徒が外国語を習っている時間にESLの授業を受ける)のESLよりもミドル以上ではESLのクラスが別になっていて、徹底的に基礎から「英語で勉強する英語力」をつけてくれる学校の方が良いのではないか、とは思います。

ESLとは言っても英語の勉強ばかりではなく、メインストリームクラスの生徒がする勉強を少しゆっくり進ませるわけです。ミドルともなると授業内容もかなり難しいので、英語以外の科目もESL向けに進む別クラスの方が良いのではないか、と思う次第です。でも、これは個人的な見解で、逆に普段はメインに居て抜き出しの方が早く覚える(Speakingはこちらの方が早く上達します)と言う方もいらっしゃると思います。

まずはミドルスクールで英語環境での勉強が初めてのESLの生徒を受け入れる学校(OFS、ISS、Dover、Stamford American School、Australian International School、International Community Schoolなど。他にもあるかも知れません)にコンタクトを取って、ESLのシステム、レベル分けの有無、先生の経験や学歴、平均ESL在籍期間、質問されるのはいかがでしょうか?

Commented by かずママ at 2015-02-08 21:13 x
ご丁寧に返信ありがとうございます。それぞれのホームページを見たり、場所を考慮しながら検討してみます。やはりアポをとって訪問して見るのがベストですね。こちらのブログではコンドミニアムの記事もあり、参考にさせて頂いております。現在円安なので、少しでも賃貸料が安くなってくれるといいですね〜。
Commented by singaporemerengue at 2015-02-13 12:37
>かずママさま、
はい、やはり一度事前にいらして学校を見学されるのが一番です。学校の雰囲気もわかりますし。今までセントラルにあったインター校が続々と校外へ移転してしまっているのが残念ですよね。

コンドミニアム、このまま下がってくれたらいいなぁ、と私も切に願っております(笑)。
by singaporemerengue | 2013-08-12 22:12 | International School | Comments(18)