人気ブログランキング |

シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

IBDPトップ校@シンガポール

IBだ、IBディプロマだと日本でも話題になっていますが、インターナショナルスクールの多くのはこの「IB Diploma」をOfferしています。

シンガポールのインターナショナルスクールの中でもUnited World
College South East Asia(UWCSEA)は45点満点中平均点36点*取得率99%と、群を抜いていますが、シンガポールの学校でどこが一番かと言えば、Anglo Chinese School(Independet)*。

*Anglo Chinese School Internationalとは別の学校です。

*2012年度の結果、St. Joseph Institute International(SJII)の平均点もUWCSEAと同じ位でしたが、こちらの学校はInternationalとは言えシンガポーリアンの生徒が60%超えているので、一般のインターナショナルスクールとはまた違う学校としてとらえています。

2012年のACSの結果についてはこちら

引用
468 ACS (Independent) students who received their IB results this year, 37 obtained the perfect score of 45 points. The IBO announced two days ago that 41 candidates in Singapore
achieved a perfect score in the November 2012 session.
Globally, there were 176 perfect scorers for 2012.

Anglo Chinese School468人がIBDPを取得し、そのうちの37人が45点満点取得。
IBO(IB機構)によるとシンガポール国内では41人45点満点がいて、そのうちの37人がACSから。
UWCSEAの平均点が36点のところ、ACSの平均点は41.6点。

IBOのサイトによると、

On average, Diploma students scored 29.83 with 109
achieving the maximum score of 45 points.

世界中のIBDP取得者の平均点が29.83ですから、この41.6点と言うのはすごい点数ですし、IBDPに合格した人数が119,000人でそのうち45点満点が109人、そのうち41人がシンガポールから出ていて、そのうちの37人がこの学校から、言うのもすごい数字です。

ちなみに後の3人はSchool of Artsから、もう一人はSt. Joseph's
Institutaionから。UWCSEA Doverから3人。
計算が合わないですが、International schoolである
UWCはシンガポールから、と言う事にはならないのでしょう。

Anglo Chinese Schoolは教育立国シンガポールでもTopの学校です。私はシンガポールの教育システムはよくわかりませんが、シンガポーリアンの友人によると「あぁ、もう本当に成績が良くないととってもじゃないけど入れない学校」なんだそうです。

「タイガーマムなんてなんて事ない。シンガポールの母親は”ドラゴンマムよ!”」と言うシンガポーリアンのママが「とってもじゃないけど入れない」と言うこの学校。どれだけ秀才が集まっているか、って言う話です。

どこのインターナショナルスクールが優秀だとかどうだとか、もうお話にもならないと言うレベルです。

ACSもIBDPを始めた2007年から一番良い結果が出た、との事ですが逆に言えば2007年からたった5年でこの結果を出せる学校と言うのはすごいのではないかと思います。

しかしこの学校、11年生12年生ではIBDPを履修しますが、それまでもIB schoolとしてIB Middle Year Programかと言えば違います。小学6年生で受けるシンガポールの統一テストPSLEでTopの成績を取った子供達が集まる学校です。

もちろんシンガポールの小学校はIB Primary Year Program(PYP)は履修しません。シンガポールのカリキュラムでガンガンの詰め込み教育を受けて来た子供達です。

UWCSEAも小学校はPYPですが、Middle SchoolはMYPではないですし、9年10年生はIGCSEです。

では一体PYPやMYPは一体何のため?11年生12年生で履修するIBDPにつながるはずなのにIBプログラムを一貫している学校はIBDPの合格率も平均点も低いのは何故?

これが私の疑問なのですが、長くなるのでまた別に書いてみたいと思います。
by singaporemerengue | 2013-12-15 01:13 | IBDPについて