人気ブログランキング |

シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シンガポールインターナショナルスクール事情2014

前回書いたシンガポール インターナショナルスクール事情 2012からかなり時間が経ってしまいました。

シンガポールのインターナショナルスクール事情もかなり変わっているようです。

今年、私の独断と偏見で選んだ一番の変化は、

・Dulwich College Singaporeの開校

ではないかと思っています。こちらの学校が開校したせいなのかどうなのかはわかりませんが、今まで人気校と言われた学校も大々的に広告を出してみたり、システムを変えてみたりと、

「どの学校も生徒集めが大変になって来ている感じ」

と、インターに通うママさん達とのランチの話題になっています。

毎回書いていますが、このブログに書いてある事のほとんどは「ママ達の口コミ」レベルの事なので、あくまでも「参考」と言う感じで読んでいただけると嬉しいです。

またインターナショナルスクールは、そのシステムも頻繁に変える事も多いので気になる点は必ず学校に直接お伺いする事が大事だと思います。

056.gifDover Court International School
Dover Courtは経営が「Nord Anglia Education」と言う世界中に31の学校を運営する会社にかわりました。これもとても大きな変化だと思います。

001.gifママのコメント
・経営が変わって良い感じに変わっているような気がする。
・新しい経営者なので施設が充実して行ってくれれば嬉しい。
・ESLには日本人生徒が多いけれどSoft Landingには良い。


056.gifAustralian International School
最新号のSpring(日本語フリーペーパー)の広告を見て驚いたのですが、AISではIBDPの日本語を取る事が出来るんですね!知らなかったです!
IBDPで日本語(Japanese A)をOfferするインターには日本人生徒数が一定数必要なので(IBDPのJapanese Aは日本語が母語の生徒の為=日本人生徒、それも高校国語レベルが履修出来る日本語力がある日本人生徒、がそこそこいないとクラスが開講されない学校もあります)、AISは日本人生徒が少ない、と聞いていたので驚いた次第です。

IBDP Japanese Aを教える事が出来る先生を見つけるのは大変と聞きますから、AISの本気さがうかがえる様な気がします。G12までESLがあるそうです。高校からの転入でESLが必要な生徒を受け入れてくれる学校はあまり多くないので、中学・高校生のお子さんを連れて日本からいらっしゃる方には選択肢が増えますね。ただ、どの程度の英語力を必要とするかは学校に直接確認するのをお忘れなく。

b0223481_13412924.jpg
Springの記事より

001.gifママのコメント
日本人ママでお子さんを通わせてらっしゃるお友達がいないので無し。すみません。
もしお子さんが通ってらっしゃる方がいらしたら、コメント欄に是非書き込みして下さい~。


056.gifUnited World College (Dover & East)
2014度はUWC East Campusは初の卒業生を出しました。Pass rate 99.3%, 142人中38人が40Point以上と言う素晴らしい結果です。

変わった事は、

・Dover Campus, East Campus間の転校が出来なくなった。(改めてApplicationを出しなおして、と言うのなら可能と言う説もあり。要確認です)
・G10終了時の成績、生活態度による転校を薦められても本人に継続の意思があれば転校しなくてよくなった。(来年からの話なので実際どうなのかはまだ不明)

001.gifママのコメント
・全員がIBDPを履修するのでPeer pressureが良い方向に作用する。
・Outdoor educationのサバイバル感がハンパない。子供達は楽しいようだが親としては心配な時もある。


056.gifOversea Family School
オーチャードにあるキャンパスはいよいよ今年で終わりです。来年の夏の新学期は新しいキャンパスへ。学校の回りでも工事が始まっています。

ママのコメント
・ロケーションが本当に良かったので移転してしまうのは残念。
・学年によりESLには日本人生徒が多いけれど、Main streamに移るとそんなに多くはない。
・ESLの先生が良い。
・Soft Landingにはとても良い学校。


056.gifDulwich College Singapore

・低学年はもうすでにWait listになる学年もあると言う事です。
・制服がとってもかわいらしいです。

001.gifママのコメント
こちらもコメント募集中です~!


シンガポールのインターナショナルスクール事情も、学校の数が増え、また学校もいろいろとシステムを変え、選択肢が増えて来たような気がします。一時の様に「何年待っても入れない!」と言う話もあまり聞きませんが、それでもやはり小学校の学年はWaitingがある学校もあるので、シンガポールのインターナショナルスクールをお考えの方は、「まずは学校に聞いてみる」のが第一歩です。

シンガポールにはたくさんインターナショナルスクールがあります。「うちの子が通う学校はこんな感じ」と言うコメント、メール大歓迎です!これからシンガポールにいらっしゃる方達の参考になると思うので、よろしくご協力お願いたします~!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2014-12-12 15:59 | International School