人気ブログランキング |

シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は朝からDr's appointmentがありその後Employment Pass Centerでこちらでのビザ関連(Dependent Passと言います)の手続きの為クラークキー近くまで行くと言う、私にしては忙しい一日でした。

クラークキーまで行ったのでLiang Courtの明治屋さんで晩御飯の材料を仕入れて来ました。

と、そこで見つけたのが「マッサージ屋さん」。
飛び込みで大丈夫と言うので30分の首、肩、背中マッサージをしてもらったのですが、これが日本人向けと言うかこの方が上手だったのか、ツボを押さえたとっても気持ち良いマッサージでした。ただ、横にならないタイプのマッサージ器具だったのがちょっと残念。

でも以前行ったオーチャードのマッサージ屋さんよりも数倍よかったです。お値段もとてもリーズナブル。

次回から明治屋さんにお買いものに行く時は時間に余裕を持って、マッサージにも行く事に。寄る年波にはエステよりもマッサージです。

L.C Fu Li Hua Foot Reflexology Centre
首・肩・背中マッサージ(30分) 25ドル
TEL : 63390787
by singaporemerengue | 2011-08-29 18:01 | Daily Life
以前住んでいたコンドはバルコニーから見えるのは通りを隔てたコンドでした。
割りと大型コンドだったので、視界の一面が隣のコンド...。

別にバルコニーからの景色なんてそんなに気にならないだろう、と思っていたのですが、家にいる時間が多い専業主婦の私の場合、次第に圧迫感を感じるようになりました。

そんな理由で今回主人がコンド探しをする時の条件に、

「バルコニーからの景色に圧迫感がない所」

と言うのも加えました。

たぶん主人が今回見学したコンドの中で一番景色に圧迫感がない所だったと思います。視界を遮るものがないので長い時間コーヒー片手に景色を眺めていたりも出来ます。

これがもう少し静かな環境にあるコンドだったら、お昼間も窓を開けてバルコニーもリビングルームの一部として使えたかも知れません。そこが少し残念なところ....。
でも夜はさほどうるさくないし今のところしのぎ易い気温が続いているので、落ち着いたらバルコニーで夕ご飯なんかも食べてみたいと思います。

b0223481_10345251.png
by singaporemerengue | 2011-08-25 10:35 | コンドミニアム
新学期が始まって2週間。

After school actitivies等の申し込みが始まりました。
学校のスポーツとは他に小学生からしているスポーツがある上の子は、その日程との兼ね合いを見て自分で「何を選択するか」を選ばないとなりません。

他にも楽器を続けたければバンドも選択。
外国語のサポートもあるのでそれも選択。
必修でもあるボランティアも選択。

自分で自分のスケジュールを把握していないとならなりません。

上の子と言うのはどうしても親が手を出してしまいがちなので、今までどちらかと言えば「言われるがままに動く」事が多かったので、これは上の子にとってはとても良い経験になりそうです。

いろいろと選択して行くと1週間のうちの3日間は学校のActivities。
他にスポーツと日本語保持の為の塾。

ここでもやはり1週間忙しい中学生生活となりそうです。
by singaporemerengue | 2011-08-23 23:10 | 学校生活(Middle School)
シンガポールだけではないのでしょうが、最近のコンドミニアムの多くはガラスをふんだんに使っています。
リビングルームの窓は天井から床までのガラス。
バスルームも各部屋に付いているケースも多く、シャワーブースの多くがこれまたガラス張り。

床はリビング、ダイニング、キッチンなどは大理石。ベッドルームはウッド。

掃除機をかけた後にモップがけ。気が遠くなりそうな作業です。
無駄に広いとしか思えないマスターバスルームなんて、一体どうやって掃除すれば良いのか見当も付きません008.gif

そんなこんなで理由を付けて、パートタイムのヘルパーさんに来ていただく事にしました。元々掃除好きな方であればその出来栄えに満足出来ないかも知れませんが、家事の中で何が嫌いかと言えば「掃除」と「アイロンがけ」の私にはとても助かるサービスです。

今回はエージェントを通して来てもらう事になったので、まず400ドル程をエージェントに払います。その後1時間に付き14ドルをヘルパーさん自身にその都度支払う、と言うシステムです。

シンガポールでは住み込みの外国人メイドさんを雇う事が多いのですが、そのメイドさんがパートで他のお家のお掃除に行く、と言うのは法律で禁じられているそうです。なので、パートのヘルパーさんを雇う場合はシンガポール人かPRの方になります。

お値段的には住み込みのメイドさんを雇った方が時間で割ると圧倒的にお安いですが、子供も大きくなり仕事もしていない私にはお掃除とアイロンをしてもらえるだけで十分。

前回の駐在時は子供達が小さかったので、パートのヘルパーさんに単発でベビーシッターもしてもらっていました。インターは保護者会などが夜にあったりする事も多いので、そう言う時にはとても助かりました。

このヘルパーさんに来てもらって出来る時間を有効に使わないとなりませんね。
さて、何をしましょうか?
by singaporemerengue | 2011-08-23 11:02 | コンドミニアム
「Steam Oven」って一体どんな用途に使うんでしょうか?


先日書いた備え付けの洗濯機と乾燥機。
いろいろ使い方はあるのでしょうが今一つ使いこなせていません。

しかし「使いこなせる」以前に「使い方がわらなくてほったらかし」と言う家電が何個かあります。このSteam Ovenもそのひとつ。

普通のオーブンは必要に迫られて取り扱い説明書とにらめっこしながら、どうにか使える様になりました。でも、まだまだ「使いこなせる」域には程遠い...。

元々「取り扱い説明書」を読むのが面倒なタイプなので、とりあえずやってみる形式の私ですが、機械に着いている表示が「英語以外」だったりするので、その表示を英語にしない事にはやってみる事も出来ず...。

これは要らないからその分収納にしてくれたらよかったのに、と言うのが正直なところ。

b0223481_13255673.png
思い腰を上げて取り扱い説明書を手に取るまで時間がかかりそうです。
by singaporemerengue | 2011-08-19 13:27 | コンドミニアム
先日下の子の通うESLクラスでは「プチ遠足」として学校近くのショッピング・モールのフード・コートへ行きました。

3,4人が一組になってそれぞれが買った食べ物をみんなでシェアしそれをレポートにまとめる(と言っても表に書きこむ形式)、と言うものでしたが...。

その様子を見に行ったのですが、アジア人でもある我が子にとってはとっても受入れ易いシンガポールのフードコートで食べるご飯も、西洋の子供達には「ちょっと食べれられない」と思っている子供達が結構多いみたいでした。

子供の通うESLクラスにはシンガポールに来たばかりと言う子供達ばかりです。
アジア圏からの子供達は比較的すんなりと受け入れられる食べ物ですが、スカンジナビア諸国、南米、非英語圏のヨーロッパの子供達には確かに大きな食文化の違いです。

ボランティアのママさん達の他に何名かのママさん達がいらしてましたが、そのうちの一人のママが先生に、

「うちの子は今までローカル・フードを一切食べなかったけど、今日こうしてみんなで食べると言う事で挑戦する気になってくれてよかったです~。」

とおっしゃってました。その横で息子さんがラーメンみたいなのを食べていました001.gif
子供ってみんなと一緒だと食べてみよう、って思ったりするもんですよね。

当の我が子は今まで食べた事がないローカル・フードに挑戦していました。
by singaporemerengue | 2011-08-18 03:10 | 学校生活(Primary School)

Middle School Orientation

上の子の中学校のオリエンテーションがありました。

さすがに中学だけあって小学校のそれとはなんとなく雰囲気が違います。
先生方の説明も学科に関する事も多く、日本の中学校同様、

「小学校とはずいぶん違うんだ。」

と言う印象を持たさせられました。

制服も販売されていて、日本のインターは私服だったのでまたまた制服の生活に逆戻りです。
本人はちょっと不満そうですが、親にとって制服はありがたいもの。
一年中夏で汗をかくこの国では洗い替えも必要、と結構な出費になります。

シンガポールのインターのほとんどは制服があります。
常夏の国なのでショーツやスカートにポロシャツと言うのがほとんどで、その国ならではのカラーがあったりしますが、日本やアメリカの私立学校に比べると、

「非常にイケてない」。

制服が多いです。ローカルの学校も然り、なのでお国柄なのでしょうか?

Orientation後半ではちょっとしたゲーム等もしてくれて、
上の子も話を出来るお友達を見つけたようです。

「インターの子供って皆な、何回も転校している子が多いから、
新しい学校ではどうやって友達になれるか、って知っている子が多い。
だから、結構友達は作り易いよ。」

と、感想を述べていました。

まずはとにかく学校に慣れて楽しく通う事が出来れば、それが一番です。
by singaporemerengue | 2011-08-15 21:04 | 学校生活(Middle School)

新学期始まる@ESL

下の子の学校が始まりました。

初日からお弁当を持っての1日授業。
「ねぇ、始業式ってないの?最初の日からお弁当っておかしくない?」
と、日本の学校との違いに???な様子。

クラスには日本人のお友達が何人かいて、本人はちょっとホッとした様子です。

時間割りを見てみると、Language of Art, Reading, Writingと別れ1日に3時間の英語の授業があります。これだと1年でずいぶんと英語での勉強力が付きそうです。

が、そのぶん理科や社会に相当する科目がありません。

う~ん、これは英語科目の授業の中でそれをカバーするのか...。
PYPのカリキュラムでは一つのテーマに沿っていろんな科目を勉強して行く、と言うのも多いのでそれかも知れませんが...。

詳しい事はカリキュラム・トークで聞いてみないとわかりませんが、状況によっては理科・社会はTutor(塾)に行かないとならないかも知れませんね。

とは言ってもまだ始まったばかり、ちょっと様子見です。

本人は思ったよりも先生の説明を理解出来るし(わかるかどうか心配だったらしい)、日本人のお友達もいてランチを一人ポツンと食べる事もないので、非常に楽しく通っています。

とにかく一番大事なのは「学校が楽しい」と思える事なので、とりあえずホッと胸をなでおろしています。
by singaporemerengue | 2011-08-13 10:10 | 学校生活(Primary School)

National Dayの花火

先日はシンガポールの建国記念日。
主人のオフィスが会場の近くなので見物がてら行って来ました。

b0223481_18414456.png


パレードやステージはオフィスのテレビで。
花火やヘリコプターのパフォーマンスは窓越しに、とオフィス内を行ったり来たり。

支社長室も解放されてシンガポール人の秘書の方が、
子供達にシンガポール国旗の小旗やシールを用意していて下さいました。

日本のように「いつからあったかわからない国」から来ると、
「いつ始まったのかはっきりわかる国」と言うのはアメリカ同様「独立記念」だとか「建国記念」と言う部分でテンションが上がるのでしょうね。

それにしても建国たった46年でここまで変わった国と言うのもすごいと思います。

私が最初にシンガポールに旅行で来たのは90年代初め。
その当時は主人のオフィスが入っているビルもなかったし、Pan Pacificなどのホテルはありましたが、全く違う様相でした。

ただ工事は今以上にすごかったのを覚えています。

「そごう」とかでお買いものした覚えもあるんですが、「そごう」自体がもう無くなっているしどこにあったのかもよく分かりません。

この20年の間にものすごい勢いで変化しているシンガポールです。
by singaporemerengue | 2011-08-12 18:51 | Daily Life
b0223481_10362867.png

シンガポールの新しいコンドミニアムの大きなSales pointの一つは、
欧米ブランドの家電製品が備え付け、
って言う事も多く、うちの家電もどうやらドイツかどこかの家電製品がキッチンに備え付けられています。
(詳しくないのでよくわからない026.gif

洗濯機と乾燥機もこじんまりとしたドラム式なんですが、
これが容量が7kgと書いてあるんですが、7kgって4人家族だと小さくて日に何度も回してます。
そして問題は「乾燥機」。

これまた時間がかかります。
1回分で1時間回してもまだなんだか湿気てます。

船便で送った日本の「洗濯物干し」が届くのが待ち遠しい今日この頃です。
by singaporemerengue | 2011-08-09 11:18 | コンドミニアム