人気ブログランキング |

シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も大学生と高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「学校は安心な場所」と言う前提を根本から覆してしまうこの事件を最初に知ってから1週間程経ちます。ショックがあまりに大きくて書く事が出来ないうち時間が経ち、その後追い討ちをかける様なニュースを耳にして、何をどう書けばよいのかわからなくなってしまっています。

Jakarta International School(JIS)で6歳の男の子が学校のトイレで清掃員の男達に暴行を受けたと言う事件。詳細は、
バリ島ニュース(日本語)
The Sydney Morning Herald(英語)

この事件だけでも充分吐き気をもよおす事件です。しかし日が経つに連れて被害者はこの男の子だけではなく他にもいて今警察が調べていると言う状況。言葉を失くします。

記事はこちら(英語)

「なぜキンダー(幼稚園年長)の子供を授業中1人でトイレに行かせたのか?」

とにかく私にはこれがとても信じられない事でした。アメリカの学校では一般的にこの学齢の子供達は1人で行動する事はありません。アシスタントの先生が必ず付いて行きます。と言うか、うちの子供達が通っていた学校では付いて行っていました。その為の「Teacher's aid」だったと認識していました。

子供から決して目を離さない、と言うのが学校(特に幼稚園や低学年)では当たり前だと思っていました。

しかしこの事をお友達と話していると、「いや、うちの子がキンダーの時は1人でトイレに行っていたよ(シンガポールのインター)。」と言う意見もあり非常に驚きました。Standardが各学校によって違うと言う事を(当たり前と言えば当たり前な事なのですが)改めて認識しました。

自分の子供が通っている学校のStandardはどうなのか?

これを一度保護者として学校に確認する必要があると強く思いました。

うちの子供達は2つの違うインターナショナルスクールに通っていますが、この事件が公けになった先週末、下の子が通う学校はニュースレターでこの事件に触れ、学校側の生徒の安全に関するポリシーや状況を保護者に伝えて来ましたが、上の子の学校からは何の連絡もありませんでした。私としてはこれだけでも学校の姿勢を見る様な気がしました。

そして、追い討ちをかけるように今度は、

FBIが1972年から9カ国のインターナショナルスクールで教えていた、William James Vahey, 64を国際的な性的幼児虐待者の疑いで公共からの情報を収集している。

と言うニュース。

英語のニュースサイト
FBIのサイト

本人は今年3月に居住先のロンドンで自殺したのですが、USBから90枚に渡る12歳から14歳と思われる男子の性的写真が押収され、それが2008年までのものしかないのでそれ以降も犯罪を続けていた可能性がある、と言う事です。

そしてこの写真は学校行事としての旅行の最中、子供達に睡眠薬を飲ませ昏睡状態にさせてから性的いたずらを繰り返していたと言う信じられない犯罪です。

日本でも学校の先生の盗撮など、こう言った事件が起こる度にどうにかならないのか?と怒りを覚えますがこの容疑者の場合は、

1970年、アメリカ、カルフォルニア州でスイミングコーチをしていた時に子供への性的虐待事件を起こし、性的犯罪者として登録されていた。

と言うところが大きな問題です。性犯罪者としてアメリカで登録されていた犯罪者が何故たった2年後の1972年から海外のインターナショナルスクールで働けたのか?アメリカ国内であれば記録があるので絶対に教職にはつけないけれど、海外インターナショナルスクールでは可能であったのでしょう。

そして、この容疑者はJakarta International Schoolで1992年から2002年まで教えていたと言う事も発覚。

40年前の1970年代であればひょっとしたら先生のバッググラウンド・チェックもおざなりだったのかも知れませんが、この容疑者は2014年3月まで各国のインターナショナルスクールを点々として教えていたのです。記録があるのに学校が雇っていた言うのが恐ろしいです。

インターナショナルスクールが先生を雇用する時に学校独自でバックグラウンド・チェックをするのかどうかはわかりません。ビザ取得時に犯罪証明書を提出しなければならない国は多いはずです。しかし「国」に頼ると言う事は非常に失礼ではありますが、「国」によっては信頼出来ない国もあるわけです。

この2つの事件を受けてどの学校でも改めて学校の安全面や先生の犯罪歴調査などの方法を強化する様に考えていると思います。いや、そう願います。

保護者として学校や先生を信頼出来ないと言うのは非常に情けない事です。情けない事ですが、子供を守る為には一歩踏み出して学校に聞いてみないとならないのでは?と思います。誰もが「モンスターペアレンツ」とは思われたくはないですし、うちの子供も実際に「ちょっとそんな事学校に聞くのは止めてよ。」と言います、Teenagerですから。

しかし今回の2つの事件から幼稚園の子供でも中学生の子供でも学校がしっかりと子供の安全を守ってくれているのかどうか確認するのは必要だと思います。

そして、こんな事件が2度と起こらないようにして欲しい。これ以外にありません。
by singaporemerengue | 2014-04-28 21:53 | International School | Comments(4)
先日お友達が更新に伴ってコンドのViewingに行くと聞いて、図々しくもご一緒させてもらいました。

彼女は私がブログを書いている事を知っている数少ないお友達なので、

「日本人の方に人気のコンドミニアムだからブログに書いてもいい?」

とお願いしたら、

「いいよ~001.gif。」

と快諾していただいたので、写真付きでご紹介します(笑)。

最初は大きなプールと”外食には困らない”と人気のRivergate

b0223481_2032275.jpg
高層階なのでリビングからの景色も良いです。
マリーナベイサンズも見えるから毎晩レーザーショーも見える053.gif

b0223481_20321552.jpg
リビング&ダイニングルーム。

b0223481_22184417.jpg
キッチン。なんだか写真がナナメになっていて見難くてすみません。
Washer&Dryerの横にDish Washerも完備。

こちら3ベッドルームのお部屋だったのですが、とにかくとても状態がキレイ。
聞いたら前のテナントさんも日本人の方だったそうです。
よく「日本人のテナントは大家さんから好かれる」と聞きますが、これだけキレイだと納得です。

b0223481_22213944.jpg
バルコニーから見たプール。本当に大きなプールですね。子供達だけではなくて、大人も嬉しいですよね。

b0223481_22225060.jpg
そして、Master bath roomにはドライヤーがっ!
こちらに来てすぐに「どうしてシンガポールの洗面台にはドライヤー用のコンセントがないんだ?」とブログに書いた時に「コンドミニアムによってはホテルの様に備え付けのドライヤーもあります」とコメントをいただいたのですが、それがこれだったのですね!

b0223481_2227198.jpg
こちらは家具付き2ベッドルーム。

高層階の後の低層階だったのですが、こちらのお部屋はSingapore River
View。なんだかホッとする景色でRivergateの中ではこのお部屋が一番良かったね、とお友達とも意見が一致しました。心配は川向こうに見える赤い屋根のZouk(クラブ)。

大家さん側のエージェントさんはもちろん、
「防音設備がちゃんとしてるから全然大丈夫!」
って言うけど、どうだろう?

Rivergateの後は、これまた人気のThe Trillium

こちらのお部屋はまだ人が住んでいらしたので写真を載せるのはちょっと遠慮させていただいた方がいいかな、と言う事でこちらの不動産屋さんサイトの写真だけですみません。

住んでいる方に、
「ここ、どう?」と聞いてみたら、

「もう最高よ!特に子供がいたらこんなにいいところはないわぁ~。みんなフレンドリーだし本当に良いコミュニティーよ!グレワはすぐだし便利だし!」

と大絶賛でした。

Rivergateよりも2年程新しいので外観もまだまだ新しい感じ。プライベートリフトですが玄関エリアもあるので、これも良い感じです。Dish washerも後付けではなく流し台の横にあるので便利です。長方形のアイランドキッチンもあって使い勝手の良さそげなキッチン049.gif

お友達側のエージェントさんによるとTrilliumは人気なので、なかなかマーケットに出ないんだそうです。私達がViewingしている時にも他のお客さんがViewingに来ていました。

そしてそのエージェントさんによると、

今、シンガポール全体的にお家賃が下がって来ている!

んだそうです。この時期借りる方には朗報ですよね。

うちの更新は来年の春。このままお家賃下がってくれたらいいんですが、どうでしょうか。

Rivergateはなんと言ってもSingapore River沿いでお散歩には持って来い。Robertson Quayに歩いていけるので朝のコーヒーから夜の飲み会まで飽きる事がないのが魅力。ただ、MRTやバスでの移動には少し不便。近くにスーパーがないのもちょっと不便。車があったら全然問題無しです。

Trilliumは大きなCold Storageが入っているGreat World Cityがすぐそば。MRTには遠いけれどバスでの移動には便利。子供向けのFacilityも揃っている。ただ、隣の敷地で新しいコンドミニアムの工事が始まっているのでユニットに寄っては騒音の心配もあるのでは?

良い面悪い面はありますが、どちらも人気のコンドミニアムだけあって素敵でした049.gif
by singaporemerengue | 2014-04-20 00:05 | コンドミニアム | Comments(0)
今年もあと2ヶ月でほとんどのインターナショナルスクールでは学年末がやって来ます。今年もExpats Livingがサマーキャンプ、サマースクールの特集を組んでいるのでご紹介します。

Summer camps in Singapore 2014: Schools, programmes and workshops from June to August

スポーツ系、サイエンス系、アート系といろいろありますが、やはりG5を越すとなかなかぴったりと言うのを見つけるのは大変ですね。バリ島のGreen Schoolと言うのは一度子供達に経験させてみたいと思っているのですが日程が合わないのが残念です。

6月、7月中であれば日本のインターナショナルスクールもサマーキャンプを開催している学校が多いので、日本に帰国される方はお近くのインターナショナルスクールをチェックされるのも良いかと思います。

我が家は6月のお休みに入るとすぐに日本に一時帰国なので、これから日本で長い夏休みをどう過ごすか?頭を悩ませているところです。子供が小さいうちはそれこそいろいろあるのですが、中学以降になると本当に大変です!
by singaporemerengue | 2014-04-17 12:44 | Enrichment Classes | Comments(0)
b0223481_1971760.jpg


普段からこのブログを書く時は、なるべく偏らない様に気をつけて書く事をモットーにしています。学校選びと言うのは本当に十人十色で各個人によって好き嫌い向き不向きがあると思うので、こんなにショボくて地味なブログであっても不特定多数の方の目に入る可能性がある限り、公平さが一番重要だと思っているからです。僭越ですがあくまでも「一保護者の視点」を大事にしたいと思っているわけです。

そんな私もこの広告を見た時は正直かなり驚きました。

要するに現在他のインターナショナルスクール(シンガポールの)に通っている生徒に限り、受験料無料でプラス授業料も割引しますよ、と言う事ですよね。

今通っている学校もそこそこだけれど、ちょっと他の学校の様子も見てみたい、でも転校するにはまた受験料がかかるし...。と思ってらっしゃる方も多いのかも知れません。(それにしてもこの学校の受験料が5500ドルと言うのは格段に高いですね)

これはこれでこう言う方法もあって良いのかも知れません。保護者は大枚はたいて(それが自腹であろうと会社負担であろうと)子供を通わせているわけですから。何も今通っている学校に義理を感じる事なんてないのかも知れません。

いや、ひょっとしたら私が世間知らずでバンコクや上海、香港などでは普通にある事なのかも知れません。我が家のインターナショナルスクールの経験は日本とシンガポールしかないわけですから。

「広告」と言うのは宣伝するものによっては非常に難しいと思うのです。そのひとつが「教育」ではないかと思います。

以前子供が小学校受験をした時に、「お教室」では有名小学校の校長先生や教頭先生をお招きして「学校説明会」をする事がありました。お教室としてはその学校との「パイプ」がある事を誇示したいところもあったと思うのですが保護者の感覚からすると、

「え?あの学校、そんなに受験者が少ないの?」

と思ったのも事実です。学校側はよりたくさんの方に学校の事を知ってもらいたい、と言う単純な理由なのかも知れません。しかし小学校受験に関して言えば「絶対この学校に入れたい!」と言う親の気持ちが第一なので逆にその志望校の校長先生が出向いてしまうと逆効果になってしまう事もあります。

教育に関しては宣伝をすれば評価が上がるかと言えばそうでもない事もあるのではないか?と言うのが一保護者としての私の思いです。

今回この学校の広告を見て、シンガポール在住ですでに他のインターナショナルスクールに通っている生徒に限りと限定している時点で「あら?」と思い、Spring読者に限り=日本人限定と言うところで「なんじゃそりゃ?」って思ってしまいました。いえ、悪くはないんですが。ただ、驚いただけなんです。

全くの余談ですが、「世界の日本人妻」みたいな番組が今日本で放映されていますが、その中でずーっと昔の欽ちゃんのどこまでやるの?で有名になった「わらべ」のメンバーの方の1人がオーストラリア人男性と結婚されていてドバイに住んでらっしゃると言うのを見た時に番組の中で、お子さんが通ってらっしゃるのがこのGEMSと言うインターナショナルスクールでした。学費が高いのでスクールバス代をSaveする為に毎日送迎されている、と言う事でした。番組的に「一見優雅な駐妻、でも現実は大変!」みたいな部分が強かったのでわざわざ強調されたのかも知れませんが。

この10年程インターナショナルスクール不足だったシンガポールですが、この夏に開校する2つの教育ビジネスに長けたインターナショナルスクールの開校によって、いろいろ変って来るかも知れませんね。保護者は一層賢くならないと、と思います。
by singaporemerengue | 2014-04-07 20:04 | International School | Comments(0)
いろいろな学校説明会がシンガポールにやって来る時期ですね。

帰国子女には人気の国際基督教高校の説明会がシンガポール日本人会で開催されます。

申し込みはこちら

4月27日(日)in Singapore 

     12:30−13:00 受付/学校案内DVD上映 
     13:00−14:00 全体説明会
     14:15−16:15 個別相談会


KL、シンガポール以外の国の予定も出ています。
2014年度海外学校説明会

さすがに世界各国から帰国子女が集まる学校なので、説明会も全世界に渡っているのですね。今年の4月からお友達のお子さんも入学されますが、日本での学校生活の経験が全くなくてもとても楽しみにされているそうです。

我が家もいつ日本に戻る事になるのかわからないので、最近ちょっと日本での就学先を調べ始めないとな、と思っています。「先の読めない転勤族」。いつ転勤になっても良いように用意をしておくのが大切ですね。でも、大変...。
by singaporemerengue | 2014-04-06 10:23 | 日本帰国後の学校 | Comments(0)
その気になったら連続UPです(笑)。

今年の夏、軽井沢に開校するInternational School of Asia, Karuizawaの説明会がクアラルンプール、バンコク、シンガポールで開催されます。

申し込みはこちら

以前も書きましたが、インターナショナルスクールの生徒が減少傾向にある日本での新しいインターナショナルスクールの開校、それも全寮制で日本の一条校のISAK。私自身別に何の関係もない学校なのですが、ちょっと気になっています。

子供の学齢が上がって高校生ともなると、学校を転校させる事は容易ではありません。ましてや海外生活が長くてずっと英語環境で勉強して来た子供が行ける学校と言うのは、今の日本ではそんなに多くはありません。

なので、私としてはぜひ成功して欲しい学校だな、と思っているのですが...。

Singapore
DATES: April 26 (Sat) – April 27 (Sun)
VENUE: Singapore Marriott Hotel
ADDRESS: 320 Orchard Road, Singapore, 238865 Singapore

事前申し込みが必要ですが会場はオーチャードのマリオットホテル。
サマースクールも含めて私も聞きに行きたいと思っています。
by singaporemerengue | 2014-04-02 09:58 | 日本帰国後の学校 | Comments(2)
日々の生活に追われてすっかりご無沙汰してしまいました。
そうこうしているうちにSpring Breakが始まり、もうすぐ学年末がやって来ます。

毎年お正月明けくらいから、いろいろなSummer schoolの案内が届きます。毎年子供達を行かせてみたいと思いながら、夏休みに入ると同時にシンガポール脱出するのでチャンスがないのですが、このお勉強系のサマースクール。なかなか興味深いです。

Stanford Pre-Collegiate Studies Honors Academies in Singapore

アメリカの有名大学が中学・高校生向けにサマースクールを開催しますが、わざわざアメリカに出向かなくても最近はアジアやヨーロッパで開催するものも多いですが、これもそのひとつなのかも知れません。

なので、申し込みの時には学校のReport cardも添付。どのくらいのレベルなのかはわかりませんが、ほとんどのサマーキャンプが遊び中心なので、長い夏休みお勉強系に行ってみるのも良いかも知れません。

パンフレットはこちら

Courses on offer

We have several different subjects for you to choose from this summer: •Grade 4 - 5 Creative Writring
•Grade 4 - 5 Math Logic & Problem Solving
•Grade 6 - 8 Math Logic & Problem Solving
•Grade 6 - 7 Creative Writing
•Grade 7 - 8 Expository Writing
•Grade 9 - 10 Expository Writing

Program Details

Date: June 23 - July 4
Time: 9am - 3pm, Mondays to Fridays
Venue: United World College Dover Campus
All course materials and lunch will be provided for students.

On Line Registration Form
by singaporemerengue | 2014-04-02 09:32 | Enrichment Classes | Comments(0)