人気ブログランキング |

シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も大学生と高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0223481_11131411.jpg
(写真は学校のWeb siteから)

International School Singapore(ISS)とOverseas Family School
(OFS)が2015年でオーチャードから移転する、と話題になった時に同じくオーチャードにあるChatsworth International Schoolも移転と言う噂を耳にしました。その後あまり聞く事もなかったのですが、とうとう移転が決定したようです。

詳細はこちら

こじんまりとした雰囲気の学校ですが、校舎は趣きある建物で(歴史的建造物に指定されている、なんて事も聞いた事があります)チェックの制服が可愛くて、

「やっぱりポロシャツに短パンよりはこう言う制服っていいなぁ」

と、オーチャードでこの制服を見かけると思います。

ESLもありロケーションも良い事から一時は日本人にも大変人気だったそうです。

学校のアナウンスメントを読むと、移転先は現在のGerman European
School (GESS)@Bukit Tinggi Road だそうです。学校の規模を大きくしたくない、新校舎建設で学費を上げたくない、と学校側も大変だったでしょうね(想像ですが)。

そうなると玉突き式にGESSも移転となるみたいですが、こちらの移転先はまだ発表されていません。でも、移転はするそうです。

これでオーチャードにあるインターナショナルスクールは全部移転が決まってしまいました。日系の塾のほとんどがオーチャードエリアにある為、高学年ともなれば「学校から直接徒歩で塾に通える。」と言う事で便利だったのですが...。

OFSとISSの跡地はMRTの駅やコンドミニアムになると言う話を聞きますが、
Chatsworthのあの建物はどうなるのでしょうね。
TanglinにあったEaton HouseのPreschoolもMRTの駅になると言う事で、昔の建物は取り壊されてしまいましたが、Chatsworthの校舎も取り壊しなんでしょうか?だとしたら、ちょっと残念。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2014-10-12 11:38 | International School | Comments(4)
先日高速道路を走っていたら建設中のこんなビルが...。

b0223481_9145315.jpg
遠くて見づらくてすみません。
回りにHDBなどの高い建物がないので、結構目立っています。

このビル、Bishanに建設中のSky Habitatと言うコンドミニアムです。

b0223481_920874.jpg
(不動産屋さんの写真から)
出来上がりはこんな風に「二つのビルに渡って天空プールが出来る」んですね。

かなり前に、

「Toa Payohの方にマリーナベイサンズみたいなプールが屋上にあるコンドミニアムが出来るらしいよ。」

と聞いた事があったのですが、Bishanだったのですね。
マリーナベイサンズのプールは3つのビルの上にプールですが、ここは橋がプール...。真ん中になにも支えるものがない!

たぶん、きっと、とても景色も良くて気分良く泳げるのかも知れませんが、ちょっと怖い。

施工は日本の清水建設。

完成は2016年始めらしいです。シンガポールには日本では考えられない建物がたくさんありますが、完成後はこのコンドミニアムもその1つになりそうですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2014-10-08 09:47 | コンドミニアム | Comments(0)
b0223481_22332956.jpg


日本語フリーペーパーに桂花ラーメンがシンガポール出店とあり、さっそく行って来ました。

今のシンガポールは日本のラーメンブームなのか、美味しいラーメン店がたくさん進出しているので、足を運ぶことすら考える事のない「味千ラーメン@高島屋」ですが、桂花ラーメンは味千ラーメンとの共同店舗でのシンガポール出店のようです。

これだけ日本のラーメンが進出しているシンガポールでは、今となっては日本人で味千ラーメンに行く人はほとんどいないのか(たぶんいないと思います)、お店はシンガポーリアンばかり。日本人は私達家族のみでした。

「桂花ラーメン」は私にとっては実に思い出深いラーメンで、そのむかーしむかし学生時代、新宿東口の「桂花ラーメン」によく行きました。いや、「よく行きたかった」けれど貧乏学生だった私には「お金がある時だけ行ける」特別なラーメン屋さんでした。
b0223481_22515870.jpg
桂花ラーメンのHPより拝借

そうそう、このお店です。昔はもっと看板も汚なくて狭いお店だった記憶があります。2階席に行くには狭い階段を登って行くのですが、今でもあの狭い階段はあるんでしょうか。

地方から出てきた私にはこの「とんこつスープ」がとても珍しくて、本当に美味しいと感じたものです。あぁ、懐かしいです。

その懐かしい味をシンガポールで、ウン十年経った今味わえるとは!

子供達に自分の学生時代の話をしながらウン十年ぶりに食べる「桂花ラーメン」でした。

店舗を構えず、味千ラーメンの店舗の中に2,3のメニューを提供すると言う事は、「シンガポールで売れるかどうかをチェック」しているのかも知れません。と言う事は、あまり売れ行きが良くないと、速攻撤退って事もあり得るのかも知れません。

そうなってしまったら悲しいので、早目に何度も通いたいですね。
我が家が食べに行く程ではあまり足しにはならないでしょうけど008.gif

*追記
これを書いた後で「桂花ラーメン」をちょっとググッたら、なんと味千ラーメンは「2010年に民事再生法適用申請した桂花ラーメンを展開する「株式会社桂花」の支援企業となる。」だったんだそうです。だから味千ラーメンとの共同店舗だったのですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2014-10-04 23:12 | Daily Life | Comments(0)