人気ブログランキング |

シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

物価の高いシンガポールの中でも私達を苦しめるのが住居費の高さですが、2014年9月30日エンドの四半期ではPrivate Residential Property(HDBのような公団住宅以外のコンドやお家、と理解しています)の空家率が7.1%になって、これが1998年以来の高水準になっていると。

2015年末には空家率が10%になるかもしれない。

と、TODAYに出ておりました。

私は不動産にも経済にも全くのド素人ですし、このTODAYと言うのはよくMRTの駅などで配っている無料の新聞なので、どこまで信憑性があるかどうかはわかりません。

以前、オーナーさんの種類で書いた時は、「経済的に余裕のある大家さんの方がいいんじゃないか?」と書いたのですが、逆にこんな状況の時は「とりあえずいくらでも借りてくれたらいい!」って言うカツカツの大家さんの方がお家賃を下げてくれそうですよね。

2年毎にやって来る家の更新。自国に住んで家を持っていたら必要のない事なので、面倒くささが先にたちますが、

「いや、でもいろんな家に住めるし、引越しすると物が少なくなるし、悪い事ばかりじゃない!」

と、前向きに考える事にします。いろんな面で駐在生活、前向きに考えないとやって行けません。

b0223481_189951.jpg
子供の学校の事やいろんな事を考えると絶対に無理なんだけど、ビーチにダイレクトアクセスのあるこんなコンドミニアム、素敵だなぁ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2015-01-25 18:14 | コンドミニアム
先日書いたBento Bloggerの苦悩に出てくるサンドウィッチ用のコンテナーが販売停止になってしまったので、Amazonで同じ用なものをオーダーしてみました。

b0223481_20313113.jpg


b0223481_2032576.jpg


せっかくなのでZip Lockの様に使い捨てではなく繰り返し使えるもの、と探して見つけたのですが、これの優れているところは、

Leak Proof

ドロっとした液体が漏れないのです。なので、アップルソースやヨーグルトを入れて縦にしても大丈夫。バックパックの中に縦に入れてもOKなわけです。野菜スティック用のDipなんかもしっかり漏れません。

そしてアメリカで売っているだけあって「Dish Washer Safe」。食洗器に入れて洗えるのも便利です

Yum BoxのWeb Siteはこちらです。

新学期が始まってから何度が学校に持って行ってますが、日本式のお弁当に比べるとこれ系のBento boxを使ったお弁当は本当に楽チンです。サンドウィッチやホットドッグ、ラップを作ってあとは果物や野菜を入れればとりあえずお弁当になります。

b0223481_20442534.jpg
恥ずかしいながらの手抜きお弁当。デザートは日本から買って来た福砂屋のカステラ。

こんな手抜きお弁当を持たされて我が子もかわいそうではあるのですが、料理下手なりに母も頑張っていると言う事でご容赦いただければ、と思っているわけであります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2015-01-18 21:00 | Daily Life
新年明けたばかりですが、今年のSummer Schoolのお話です。

この4年ほど(もっとかな?)校舎改装の為に開催されなかったSingapore American SchoolのSummer Camp(Summer Semesterと言う名称になっています)、今年は開催されます。

Session 1
Jun 8 ~Jun 19
Session 2
Jun 22 ~Jun 3

3歳から高校生までたくさんのプログラムが用意されています。
詳しくは、

Singapore American School Summer Semester

American School在校生が優先ですが、Open for Non-SAS studentsと言う事です。


年末からすでにいろいろなところからSummer School 2015のお知らせが届いています。毎年の事ですが、年始早々から夏の事を考える気にもならず、

「まぁ、もうちょっと後でもいいか」

なんて思っているうちに毎年ぎりぎりになってアタフタしてしまうのが定例の我が家。夏休みのスケジュールが間際になるまで確定しないのが大きな要因。

・シンガポールで夏休みの一部を過ごすか?
・日本に長期間一時帰国するか?

中学生、高校生ともなると寮に入れるSummer Schoolのオプションも増えるので、これでまた悩みます。高校生になると子供自身も、

「少しは勉強もするSummer Schoolに行った方がよくね?」

と、自分自身で思い始めるらしいですが中学生は、

「なんで夏休みまで勉強しなきゃならないの?夏休みは遊ぶ為にある!」

と、完全にインター校生モードの思考。出来れば同じエリア(国・都市)のSummer Schoolに放り込みたいところですが、両方に良いプログラムを探すのは至難の業。子供が行きたいプログラムを探し出しても、それが「外国人向けお金儲け優先Summer School」なんかだったりする事もあり。ああだこうだ悩んでいるうちに時間が経ってしまう。

反省...。

今年の夏は早めに予定を立てて、ゆったりと夏休みを迎えたいものです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2015-01-16 10:57
去年あたりからよく耳する「Staycation」と言う単語。友人がセントーサやMarina Bay Sands(MBS)に泊まった時に、

「We did staycation this time.」

なんて言っているので、私はてっきり観光立国シンガポールに住んでいるからこそ出来る「シンガポールならではの造語」と思っていたのですが、浅くネットで調べてみたら、2007,8年ごろからアメリカで使われ始めた造語のようです。

交通費やガソリン価格の値上がりが原因で遠出せず自宅でまったり過ごしたり、日帰り旅行をする事。

らしいです。少し前に日本のGWのニュースなどで聞かれた「安・近・短」と同じ意味合いかも?

ただ私の周りのシンガポール在住の友人達の場合は、自宅で過ごすとか日帰りの場合には「Staycation」は使わず、

「シンガポール国内だけどホテルに泊まった場合」

にこのStaycationと言う造語を使っている様子。確かにシンガポールには泊まってみたいホテルはたくさんあるし、シーズンをずらせば高いホテルも安く泊まれるので、Staycationするにはピッタリな国ですもんね。

でもちょっと考えてみると、日本ではこのStaycationかなり昔からポピュラーだった気がします。

今でも日本の都市部のシティーホテル(死語?)には、エステが付いていたりランチが付いている女性向けの宿泊プランがいろいろありますが、これは私がお気楽OLだった90年代からありました。

私も会社の友人達と週末ホテルに篭ってウダウダと過ごす「Staycation」しましたよ。残業続きで箱根や熱海に行くのも面倒、でもちょっと気分転換したい時にはうってつけでした。

シンガポールに来てからも、本帰国になったお友達家族(ママ達と子供達)とホテルで送別お泊り会とかする事もあるので、それも立派な(?)Staycationなわけですね。

来月にはChinese New Yearのお休みもあるので、家族でStaycationもいいかなぁ?と思って書き始めたのですが、ここまで書いて気が付きました。

我が家では家族でのStaycationはあり得ないなと...。もし私が、

「ね、ね、今度MBSかセントーサのホテルに泊まりに行こうよ~!」

と提案しても、夫と子供達から

「なんで、わざわざシンガポールのホテルに泊まるわけ?意味ないよ。」

と、速攻却下されるのは明白ではないか、と。子供もTeenになるとこんなもんです。もう少し小さい頃だったら喜んで「行こうよ!」って事になったと思いますが。ちょっと遅かったですね。

私の場合は家族とではなくて、女友達とウダウダ楽しく時間を気にせずホテルで過ごす、ってのが「Staycation」の定義となりそうです。

b0223481_16133576.jpg
なんだかんだ言ってもシンガポールにいる間に一度は「Staycation」してみたいMBS。
(写真はホテルのWeb siteから)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2015-01-14 16:27 | Daily Life