人気ブログランキング |

シンガポールのインターナショナルスクール事情、来た時は、小学生&中学生だった子供達も高校生になってしまったシンガポール在住ウン年目の駐在生活のなんだかんだをぽちぽち書いています。


by singaporemerengue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

私自身食物アレルギーがあるので、お子さんに食物アレルギーがあるのはママにとっては大変心配な事だと言うのは想像出来ます。いや、自分自身よりも子供にアレルギーがある方が何倍も心配だと思います。

学校には毎日お弁当を持って行かないとならない。寝坊してお弁当を作る時間がなくても、絶対にアレルゲンフリーのお弁当を持たせないとならない。これは慣れたらどうにかなるとは言え、かなりのストレスではないかと思います。

日本の学校の学食にアレルゲンフリーのメニューを期待するのと同じ程、シンガポールの学校でも難しいと思っていたのですが、なんとStamford American International SchoolのCanteenでは3大アレルゲンフリー(卵、乳製品、小麦)のランチが毎日提供されるそうです。

b0223481_1151144.jpg

b0223481_116880.jpg

美味しいか?と聞かれれば、お母さんのお弁当よりは美味しくないかも知れません。機内食のアレルギーフリーの同じ様な感じなのかな?とも思います=あんまり美味しくない。

それでも、たまにはお友達と一緒にCanteenで並んで買って食べる、と言うのは子供にとっては楽しみになるかもしれません。

こちらの学校は新設校ながら人気のある学校ですが、同時に学費の高さでも有名な学校ではあります。しかし、この様な取り組みをしてくれると言うのは食物アレルギーのお子さんを持つ親ごさんには非常にありがたい事だと思います。

私は食物アレルギーを持つお子さんをこちらの学校に通わせてらっしゃるママから教えていただきましたが、学校見学時に直接学校に聞いてみて下さいね。

お味見させていただけるかもし知れません(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2015-10-16 01:24 | International School
ID:nb51da
今朝、出勤したパパから無言のLINEが(説明も何もなくて、ただリンクが貼られているのみのLINEメッセージ)。

リンク先には連続置引き犯4人を逮捕の記事。

先週半ば、とあるホテルのレストランでビジネスディナーの最中、置引きに合ってしまった主人。警察に行ってリポートしたところ、どうやら組織的な窃盗団がいるらしく被害が多く届けられている、との事でしたが、被害額が19,000ドルとは。荒稼ぎしたものです。

それにしてもすごいのが、CCTVと言われるシンガポールの監視カメラ。今回警察でも「監視カメラに犯人があなたの鞄を取る所が映っているから」と言われたそうです。犯人が捕まる捕まらないは別として、レストランでご飯を食べている時にもカメラに記録されている、と言うわけですね。

今回主人が置引きにあったホテルはシンガポールでも高級ホテルと言われるホテルです。

日本にも言える事ですが、

Low crime rate doesn't mean no crime.
犯罪率が低いとは言っても犯罪がないわけではない。

って言う事ですね。
シカゴやデトロイトとは違って命の危険はあまりないかも知れませが、やはり犯罪に巻き込まれるのは良い気分ではないですし、いろいろと面倒な手続きをしなくてはなりません。特に女性の場合はお財布をバッグに入れている可能性が高いので、気を付けたいところです。

今回主人は、iPadくらいしか貴重品と言えるものが入っていなかったのですが、これが私ならお財布や携帯電話も入ってるわけで。もう、盗難の手続きをすることを考えるだけでクラクラしてしまいます。

この動画はよく見ますが、こんな風にフードコートやレストランで鞄を盗むみたいです。気を付けましょうね。
こちら



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by singaporemerengue | 2015-10-14 21:02 | Daily Life
私はコーヒーは大好きですが、cafe巡りが趣味なわけでもなく、このブログにも食べ歩きに関してはあまり書く事も無いのですが、先日たまたまランチの後に入ったお店のコーヒーがめちゃくちゃ美味しくて感動したので、ちょっとお知らせさせて下さい(笑)。

お店の名前を覚えていなかったので地名とcafeと言うキーワードで検索して、写真を照らし合わせた結果、わかりました、行ったお店が。

b0223481_1052716.jpg
(写真はお店のFB pageからお借りしました)
Department of Caffeine

以前どこかで聞いた事があった気もする名前でしたが、シンガポールで飲んだコーヒーの中では一番美味しかったです。Flat whiteを飲んだのですが、次回はストレートのコーヒーを頼んでみたいと思います。

シンガポールにはスタバを筆頭にいろんなコーヒー屋さんがあります。でも値段が高いばかりで生温いコーヒーや煮詰まった様な味のコーヒーに遭遇する事がほとんどで、小洒落たcafeに行くよりはcopiを飲んだ方が良いんじゃないか?と常々思っておりますが、今回のコーヒーは違いました。美味しかったです。

昔、冬の雨の日に入ったcafe la Milleで飲んだコーヒー程ではないですが、久しぶりに美味しいと思ったコーヒーでした。タンジョンパガーの近くなので、コーヒー好きな方、ランチの後にちょっと足を延ばしてみて下さい。

追記:
せっかく見つけた美味しいコーヒー屋さん、なんと2016年1月末で閉店だそうです。
今新しい場所を探し中、との事。シンガポールのお店って本当に流行っていても閉店とか多くてよくわからないです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by singaporemerengue | 2015-10-14 02:09 | Daily Life